私の苗字新着!!

 私の父は被差別部落の出身だ。しかし苗字は、被差別部落出身ではない母方の氏である。私が生まれたのは1956年、この時代、男性が女性の氏を選択する場合、女性の「家」を継承するために養子となる場合がほとんどであった。  小学 […]

続きを読む
国際トランスジェンダー追悼の日

「国際トランスジェンダー追悼の日」をご存じでしょうか。毎年11月20日は国際トランスジェンダー追悼の日です。(トランスジェンダー認知週間:11月13日〜19日) アメリカ合衆国を中心にトランスジェンダー嫌悪を理由に殺害さ […]

続きを読む
「空白」に気づくこと、「空白」を埋めること

「関心はあくまで、自分以外のものに向くべきなのです。今のこのくだらない、問題だらけの、ドブの中のほうがずっとましのように見える社会に確かに存在する、美しく輝く、自分以外のものたちに」 最近読んだ『家(チベ)の歴史を書く』 […]

続きを読む
小さな希望

元陸上自衛官の五ノ井里奈さんが当時所属していた自衛隊駐屯地で受けた性被害を克明に語っているYouTube動画を見た。 事件が起きた室内には約15名の隊員がいたが女性隊員は五ノ井さん一人。上司からは格闘の訓練として男性隊員 […]

続きを読む
今日の気づき

我が家には現在大小合わせて観葉植物が8つある。日常はリビングの陽の当たる窓際に一列に並べレースのカーテン越しに日光浴をさせている。 春には土を入れ替え、夏には毎日のようにせっせと水やりをする。朝は「おはよう」夜は「お休み […]

続きを読む
2つの「国葬」

英国のエリザベス女王が96歳で亡くなった。静養中の朝、健康状態の懸念が示され、その日の夕方に安らかに息を引き取られたという。 1952年にわずか25歳で王位を継ぎ、今年2月に即位70年を迎えていたという女王は、国民の75 […]

続きを読む
ドラマを観ながら考えたあれこれ…

 新型コロナウィルス感染拡大の初期の頃から、自宅で過ごすことが増え、アメリカのテレビドラマの配信を観るようになった。最近観ているのは「ER〜緊急救命室」。約30年前のドラマだ。今観ても十分面白いのだが、最近のドラマと比べ […]

続きを読む
よみがえった魔女たち?

夏になると思い出す記憶がある。50年も前のことなのでまったく曖昧な光景なのだが、多分なかなかの衝撃だったのだろう。おぼろげな映像がときどきフワッと上がってくる。 母に連れられて訪れたどこかの田舎に大勢の女達が集まっていた […]

続きを読む
まとまらない気持ちを抱えたまま、過ごす夏

 この7月、参院選を前にTVから目を背けてしまっていた。安倍元首相への銃撃事件が起きて、マスメディアが一斉に安倍の「陽」歴史だけ映し始めたから。それは、都合の悪い事を黒塗りし続けてきた政権と、変わらないやり方だよね。   […]

続きを読む
無力感に圧倒されずに…

投票日直前に安倍元首相が銃撃され死亡するという衝撃のニュースの後、やはり…というか、参議院選挙は与党が圧勝するという結果に終わった。 山上容疑者の犯行の動機が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に母親が多額の寄付をしていた […]

続きを読む